自分の快気祝いに招く

拝啓 私の入院中は、ひとかたならぬお世話にあずかり、厚く御礼申し上げます。お忙しいなか、何度もお見舞いに来ていただき、励ましのお言葉をかけてくださったお心づかい、心より感謝いたします。

つきましては、来る○日○時より、ささやかながら快気祝いを催したいと存じますので、ご多忙中、ご迷惑とも存じますが、なにとぞ拙宅までお越しくださいますよう、お待ち申し上げております。
                                 敬具

開店祝いで知人を自分の店に招く

拝啓 ○○の候 みなさまにはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

来る○月○日、かねてより準備を進めてまいりました「○○」も開店の運びとなりました。これもひとえにみなさまの御講演によるものと感謝しております。

つきましては、○月○日○時より、ご披露をかねて、心ばかりの祝宴を催したいと存じます。ご多忙中、恐縮ですが、お出かけくださいますようご案内申し上げます。
                                敬具

新築祝いで知人を自宅に招く

拝啓 ○○の候 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、新築中でした私どもの住まいも、このたびようやく落成の運びとなりました。

つきましては、○月○日○時より、拙宅にて披露をかねての内祝を催したいと存じます。

ご多忙中、まことに恐縮ではございますが、ぜひお運びくださいますよう、お願い申し上げます。
                                 敬具

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。